フナクボ香織 オフィシャルWEBサイト アドレス
お待たせ致しました!

こちらへどうぞ・・!!!

http://funakubokaori.com/


フナクボ香織
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-27 00:00
1月25日(WED)お引っ越し!
フナクボ香織 LIVE
2012年 2月4日(sat)日吉Nap


出演は4番手 20:55start/50分のステージです

チケット予約は不要ですので 直接会場へお越し下さい!
****************************************



そう言う訳で
このブログもいよいよ、新居へ移ります!!



長い間 この場所にもお世話になりました


新たなHPは
きちんと整い次第、お知らせ致します





お楽しみに!!
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-25 00:00
1月23日(MON) オコラナイコト
e0107463_9143741.jpg
自分には直接
関わることではないけれど

本当にここ数ヶ月
訳あって
心を痛めていました。


自分でも驚く程でした。


怒りというか
哀しみというか


ひとまず近頃は
それも治まってきましたが・・



そんな時にたまたま見つけたこの本。


タイトルは正しくそのまま


「怒らないこと」



つまりは仏教のお話でありまして


ヒントになる話も幾つかあり
なるほどね、という感じでした。




でもまあ ‘仏心’ などとよく言われますが

究極にシンプルな考え方です。




怒りたくなくなければ 怒らなければいい




そりゃそうです。
そんなこと判っちゃいるけど出来ないから聞いてんの!



・・・という
こちらの思いも当然前提での内容です。




とにかく、結論というか
アタシもブログに書いたりしますが



人間として素晴らしいなと思える人程

穏やかで謙虚であるということは、


間違いありません。





自分と、そして世の中を常に冷静に見つめて判断する力。


時にそれは抑制でもあるだろうし
進化の為でもあるだろうし


単純に平穏を願う時でもあるだろうし。





アタシは基本的に

やっぱり真っ直ぐに生きている人が好きです。



人に好かれようという
何だか上っ面な愛想は、

どうしても
そういうのは苦手です・・




誰からも好かれようなんて無意味なことで

つまらないじゃないかと。




そういうこと踏まえると


やっぱり怒りを抹消することは不可能かなしれないけれど




でも、くだらないことで怒るのは勿体ない。


極力、穏やかに。







穏やかさは 強さの裏返し





シンプルイズベスト





結局気がつけば

歌っていることもそんなこと。












新曲が 出来ました
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-23 00:00
1月20日(FRI) 新旧
ソロになり、また新たなライブに向けて

バンドで歌っていた曲も
やっぱり思い入れがあるので

これからも歌っていきたいと思う訳ですが
ソロだった頃に歌っていた曲

それからカバー曲




そして・・新曲も歌いたい。



なかなか生まれない新曲、いつだってね、辛い(汗)



結局、言いたいことが決まらないと
メロディーが湧かないというのが
いつものパターンです。




アタシが今、一番思うこと。

結局、変わらないのです。




巡り巡って




やっぱり、アタシはどこか卑屈で素直でなくて。




でも、今はそれを躊躇無く歌詞に出来る。



思っていても
これは言っちゃいけないか、
これをどうやって歌詞として成立させるのか、


変な葛藤があったけれど




人の目を気にして歌っていてもつまらん!!


つまりはそういう結論です。





独りよがりにならない程度に、、


そう、そんなんだよねと



密かに頷いて貰えるような言葉を
これからも歌っていきたいと、そう思う。









人を愛することも





人を憎むことも

そしてそれをどう消化していくのかということも





凄くシンプルに映るこの頃。











伊達に年は取ってない、つもりです(笑)














新曲は あともう一息!!
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-20 09:29
1月19日(THU) 恋シイ湯
給湯器が壊れました。





つまり・・・


お風呂に入れませんっ(嗚呼)



土曜日まで業者さんが来ないため
1週間、風呂無し生活であります。



修理に来て貰った際に

「古すぎて部品が無いかもしれませんねぇー」


と言われ

新たな給湯器購入に踏み切りました。





あー外も家も財布も寒い。現実は冷たい。。







・・・ってわけで


やかんでお湯を沸かし続け

水で温めてセコセコとかけ流す・・繰り返し。





すぐ近所に銭湯があるけれど入浴料が




450円ですと!?






もったいない。断念!(即決)







寒さ絶頂のこの時期に 神様は意地悪ですわね。










いっそのこと


滝に打たれて気合いを入れてやりたいほどだ。











試練。
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-19 00:00
1月17日(TUE) ヒミズ
久々に、前売りを買う程 観たい映画でした。

e0107463_10145952.jpg


見終わって、周りに誰もいなかったら

声を張り上げて泣きたかった・・
(ま、、十二分に泣きましたが)


泣く様な映画では無い気がするし
泣いたらなんか違う気がすると思っていたけれど


本能は嘘をつけないんだな。

そう、観る側も、スクリーンの中のお話も
本能のまま
向き合う作品ではないでしょうか。






園子音監督の作品は
実はちゃんと観るのはこれが初めて。


いつも、観たいと思いつつ
予告を見て、あーー見たい、でも無理だ・・
これを面白いと思ってしまったら
人間性疑われるような(笑)

暴力描写とか、そういう次元ではなく
エログロい、っていうのか判らんですが


行き過ぎている感じの映像表現に
どうしても足が竦んでいました。

(これを機に、勇気を出して観ようかな)






しかしこの作品は
もう、本当に個人的にも
全てがギリギリのところで表現されていて



痺れました。。




とにかく、主演2人の役者さんが
あまりにも眩しくて

それが嬉しくて泣いたのかもしれません。






原作は漫画ですが
設定もだいぶ変わっていて


舞台が、昨年の震災後の とある場所になっていました。





愛情を知らない人間が
愛情を捧げられても



それが愛情だとは気付けない。





愛情を・・

それをそれと認識して受け取れる自分が



本当に幸せなことなのだと思った。






気付けなかったことに気付けた時に

人間はどれくらい




変わることが出来るのでしょうか。










いやー とにかく観てみて下さい。












少なくともアタシは、何か変われた気がします。
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-17 00:00
1月14日(sat) オニュー
新しいHPの完成が間近となってきました!

今回も、悪友M氏に制作を依頼。
悪友っていうのは

ま、、、、悪友です(笑)



もーアタシも言いたいこと言ってますが
さすが、判ってくれてるなぁーと
制作進行をしながら

改めて色々と感心することばかりです。





一人になって
せめてHPだけでも(笑)暗くならないように



アタシなりのパワーを
画面から感じ取ってもらえる様な、

そんなHPになると思います!



乞うご期待☆







寒さ和らぎ、今日はノンマフラーです〜058.gif
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-14 00:00
1月12日(THU) オトナ
何かに八つ当たりしたくなる程
今朝は起きるのが辛かった!

あ〜春よ来い、極力早く来い・・・




アタシの部屋着は、



ヒートテック、その上にフリースシャツ、その上にフリースの上着
ズボンもフリース、靴下もフリース




今日は更に朝からマフラー


ユニクロ万歳。









それでも寒いんですが
どうしましょうか・・








珈琲飲んで 温まろうかね・・・063.gif













そんなわけで昨日はスタジオ練習。
こうしようと思っていたものが

アレもしたいコレもしたいと
結局また振り出しに戻って考えたりで
あっという間に時間が過ぎてしまいました。


自分の理想と、そして自分の実力を
1ミリでも日々近づけていけるようにと、
焦る。。



でも焦るって、結構な活力源となるもんです。



誰も追い込んでくれる人はいないから
自分で追い込む以外、手段無い訳です。



大人になるほど
叱ってくれる人はいなくなる。

注意を受ける事も少なくなる。




大人になるって

どれだけ自分を冷静に受け止めて
成長させていくことか、だったりするんだな。





だから、自分の周りにいる素敵な大人達は

とにかく穏やかです。





穏やかだけど、目力が凄い・・・!!











まだまだ青二才。。。
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-12 00:00
1月8日(SUN) 初聴キ
昨夜は新年一発目
塚本功ソロライブに行って参りました!



と、その前に
早稲田大学教授 水谷八也氏主催の
塚本功 トークライブのお知らせを・・・




2012年1月28日(土)
Tsukamoto Isao’s Music Talk
e0107463_051489.jpg


会場:自由が丘 ステージ悠( http://koten-navi.com/StageU)

13:30 open/14:00 start
charge¥2500(ドリンク 持ち込み自由)



ということで
私に負けず劣らず、
塚本功をこよなく愛する水谷氏主催のこのイベント
今回で2度目となります


塚本さんの熱いライブ!
そしてそれと対照的に
水谷氏との、いい具合の緩いトークが絡み合い
これまた面白いです。



普段はギャラリーとして使用されている場所なので
ライブハウスとは全く違い、
かなり爽やかな(笑)空間。




塚本さんのライブを観たことがない、という方も
お気軽にお越し下さい!




今回は会場1階にて
カメラマン・池田まさあき氏の撮影した
塚本さんのライブ写真の展示、販売もします。

席が限られていますので
来場ご希望の方は→ howlingoonies@gmail.com に、
お名前、連絡先(メールアドレス、携帯電話)、人数を
お早めにお知らせください。


水谷 八也
*************************




ということで
微力ながらコチラでも宣伝させて頂きました☆

勿論アタシも行きます〜









で、昨夜は下北沢のleteという
小さな場所での
塚本さんの弾き語りライブでした。


この場所は
アタシが塚本さんを初めて観て



思わず立ち上がりたくなる程感動した
その場所です。




もの凄く久々にここで観たけど

やっぱりここで聴くのが最高かも。



歌もギターも
あまりにもダイレクトで



あまりにもシンプルで


あまりにも素晴らしいです。


e0107463_1351414.jpg


今年も沢山、聴かせていただきます。
[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-08 00:00
1月5日(THU) ライブ情報
2012年 歌い始め♩


2月4日(sat)
日吉Nap
(in ヨコハマ)

※詳細はまた後日!





また、一人になりました。
でも、やっぱり今年も歌います。




宜しくお願いいたします!!

e0107463_10313615.jpg

[PR]
# by kaorifunakubo | 2012-01-05 00:00



Next Live 2012年2/4 日吉Nap
by kaorifunakubo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
カテゴリ
フォロー中のブログ
エキサイトブログヘルプ
最新のトラックバック
引退レース
from Anything Story
ありふれた奇跡 感想
from アールグレイはお好き?
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
表現で人に何を与えられる?
from 表現するために
明日の一面に悩むスポーツ紙
from かきなぐりプレス
表現の強さ
from 表現するために
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧